プロフィール

安井敬悟

Author:安井敬悟
高校時代に常に現実をホバリングしてると言われたヲタ。
とらハシリーズを聖典とし、一定期間萌えがないと冗談抜きで精神が不安定になったりならなかったり…。

音ゲーはドラマニを主に弐寺、ギターをちょこちょこやってます。

QMA3始めました。フィアッセで主にやっとりますです。

TWはレンム鯖で美由希でやってます。

コメント・トラックバック大歓迎。
でもアダルトサイト・出会い系はNOT歓迎(こちらの判断で削除いたします


FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


紹介

バカなことばっかやってる大学生のブログへようこそ
アレな内容も多いです
たまに本やゲーム等の感想書きますが、大体ネタバレを含んだ感想になるので、
『続きを読む』から先にネタバレ有りで書いてますのでそこんとこよろしく

こちらにて今までにやったバカなことをつらつら書いて公開してます
てゆーか、レポートのためだけにあるサイトですなw
お暇な方はこちらも読んでいってください


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

DEEN キセキ
[20051224]
やっとこさ聴くことができました。
DEENの新アルバム、「The Best キセキ」
こいつは今までにDEENが出した曲をアレンジしようってやつで、曲はファン投票で選ばれたようです。
私はいつのまにかファンクラブから脱会していたようで、何も知らなかったんですけど…
そのせいで次のライブ二階席だぉ(ファンクラブので取れなかった
ついでに先行シングルも買いに行く機会がなくてアルバムと一緒に買ったもんだから、こっちの先行予約もしらず…
なんだかなぁ…

まぁそんないろいろとあるアルバムですが、出来は…






個人的にはしょーじきイマイチ

つか原曲のイメージが強すぎてね、楽しめない。
原曲の方がいいよ。
いいなぁと思うのは、シングルカットな「このまま君だけを奪い去りたい」と「翼を広げて」だね。
「夢であるように」がアレンジされるとは結構びっくりですが。
ナ○コが許さないのか、人気あるけどライブでもあまりやらない曲なんですよ。
うれしいですけどアレンジが…ってとこですか。


んで限定版で買ったんで、DEENに楽曲提供した人々のセルフカヴァーもあるんですけど、こっちもこっちで…

やっぱわしは頑固者らしい。
いったん原曲のイメージがついちゃうと、アレンジあまり楽しめないらしい。
アレンジの方向性が自分に合致してる場合は別ですが。

今回のは全部静かめ、大人向け、オーケストラ風味っていえるんじゃないかと。
冬っぽい雰囲気ですし。
しっとりと聴きたい人にオススメ。
2005-12-24(Sat) 13:14 音楽 | TB(1) | コメント(0) | 編集 |

陰陽座ライブレポ 陽の巻 in名古屋
[20051113]
つーわけで陰陽座 陽の巻のライブレポ。
昨日のメモ参考にしつつ。
と、その前にアイマスやってゲーセンからすんげぇ不機嫌(風邪のせいもあり)で出てきたら

「おっさん金貸してくれん?」

と首に手を回すギャル男が。














まぁCoreyなんですけどが。
偶然にも女の子連れなところに遭遇。
Coreyと女の子とちとしゃべってたら時間がやばくなってきたので移動。
でも大体Ta9也と同じような時間に大須着きました。
で、並んで入って前日よりもちと右よりな場所をゲット。

・開始前
我が愛するIRON MAIDENが延々と流れてました。
ひゃっほぅー!

・壱曲目
予想通り焔之鳥から鳳翼天翔のコンボでした。

・ポンポコ
聴いたことない曲。
みんなでたぬきになろー!ポンポン!

黒猫嬢カワイスwww

・カッパー
かーっぱかっぱぁっかっぱっぱぁー!
河童をどりって曲でメンバーの踊りの真似をすることに。
こーいったことまでできる陰陽座はすげぇと思われ。

黒猫嬢カワイスwww(またかよ

・汗
前の人間が汗かきまくりでヘドバンしてこっちに飛ばしやがんの。
せめて拭け。拭いてからヘドバンしやがれ。

・月と貴女に花束を(違
月に叢雲花に風…なんで陽の巻でやらんのじゃぁ!!
舞い上がるは聴けてうれしかったけど、こいつも聴きたかったよー。

・ワイン
これはライブのあとの食事。
ドリンクセットにしたらグラスワインを選択可能だったので飲んでみた。

…ぬるい・まずい・酔わない

もう頼まねぇよウワーンヽ(`Д´)ノ


と、こんなところか。
曲中は言うにおよばず、ギターバトルとかすげぇよかった。
ギターはドコをどっちが弾いてんのかわからんときあるけども(汗

そして冴え渡る瞬火のMC!
マジでおもしろいっす。一度聴く勝ちありデスヨ。

書きたいことはいっぱいあるけど、瞬火氏のこの一言で終わらせとこう


最高だー!!


セトリは↓参照で


陰陽座/龍頭龍尾 陽の巻@名古屋E.L.L.

2005-11-13(Sun) 19:18 音楽 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

陰陽座ライブレポ 陰の巻 in名古屋
[20051112]
昨日は帰ってくるなりぶっ倒れたので今日レポの方上げるです。
このあと寝てからゲーセン行ってまたライブへ。
保つのかわしの体ww

つーわけで昨日ケータイから書いたメモ参考に…っと

・二曲目
弐曲目から陰の巻のクセに甲賀忍法帖とかワロスw
どこが陰じゃー!と。
まぁ好きな曲なのでよかったですがねーw

・笑いながら組曲
これはアレだ、たしか組曲「義経」の前に瞬火兄さんが
「組曲ばっか聴くことになるのは、陰の巻にかかわずろうたせいだと思えぇぇぇぇ」(台詞うろ覚え
とのたまわったせいで会場爆笑w
んで、「笑いながら組曲に行くのは予定外なので一息ついて…」と一息入れてから義経へ。
こいつらMCおもしろすぎだw

・2秒
アンコール(弐回目)で、「なぜなら~2秒で終わりだあ!!」と言って卍スタート。
さり気なく2秒を曲中で観客に言わせようとしてたようだけど、失敗気味だたw
そんなの打ち消してもおつりくるぐらいいい舞台でしたが。

・アンコ
えー、こんなにバカスカ出てくるバンド見たことないです。
なんで4回も出てくる!!ww
「いやぁもぉ終わりだろ」って思っても出てくる。
パワーあるなぁ

・塩柳麺
こっちはライブ後のメシ。
Ta9也と塩ラーメン食ってました。
あの偏食野郎、ねぎとか残しすぎっ。
杏仁プリン(黒蜜掛け)それなりにウマー


てな感じ。
詳しくはTa9也のライブレポ参照した方がよいかとー。
あっしは黒猫嬢と斗羅をメインに、たまに狩姦、ちらちら招鬼・瞬火見てました。
つーか背が低いせいで前の人間邪魔で舞台のこっちからみて左側=招鬼・瞬火見難いんだYO!

黒猫嬢結構背が小さいのねー。
そしてアニメ声なのねー(ちょwww
いや、最初MC聴いて思ったことが「うはwwwアニメ声おkwww」(脚色有)でしたとさ(ぉ

でもあの歌声はすごい。
なんども水(お茶?)飲みながらでしたけど、それだけ酷使してるってことなんでしょう。
実際に聴くとすっげぇとしか言えない…。

あと結構いろいろ凝ってますね、音楽的な演出。
鈴を黒猫嬢が鳴らすとか、ドラムセットに和太鼓的なモノがあるとか。
かなり楽しめましたー。

組曲「黒塚」とか聴きたい曲聴けたし、よかった。
で、いっちゃんよかったのはアレだな、今日やるとは思ってなかったおらびなはい。
大合唱+扇子乱舞。
盛り上がったよー。


今日の陽の巻では舞い上がるが聞けることを期待して…。
寝るか。


陰陽座/龍頭龍尾 陰の巻@名古屋E.L.L.

2005-11-12(Sat) 13:21 音楽 | TB(1) | コメント(1) | 編集 |

久々にレヴュー
[20051030]
ちょっち暇な時間ができたので、SHUFFLE観ずにTa9也から借りたCDのレヴューでも。
まぁ私のレヴューなのでいい加減ですが(ぉぃ


移転後第一弾レヴューは(移転前にしてたのかとか突っ込まない)DRAGONLANDのStarfallです。
このDRAGONLAND、存在知ってからスゲー探しまくったバンドなのですよー(1st2ed
地元の店で頼んでも「そんなCDはない」って言われたし…
それなのにやっと手に入れて聞いたら2edのNever Ending Story(カヴァー)だけしか頭に残らなかったというヂツは評価低いバンド(ぉ
この3rd聞いてからもう一回聞きなおそうかと思ってたり。

と、上の文章にあるように、結構よい曲がありました、このStarfall。
2曲目まではかなり良いかとー。
特によいのはアルバムタイトルにもあるStarfall。
こーいったギターリフの始まり方大好きなんですよ。
無駄に走ることなく落ち着く場面では落ち着く。
最近は疾走しっぱなしはつらいってかDRAGONFORCEとか聞いてて疲れる私にとってはいい感じの曲です。
サビのコーラスものびのびしてて好感が持てるし。
やっぱ明るめのメタルがいいよ、うん。

んで中盤にあるThe Returning。いい感じで疾走してます。
疾走するだけでなく、いろんな音色が絡んでおもしろいと思う(耳がヘタレなのでどの楽器がなってるのかわからん

そして珍しいのがRusty Nail。日本語でカヴァーしやがったw
そう、あのX JAPANのRusty Nailです。
ついサビを口ずさんで、この曲なんだっけ→CDの紹介読む→あぁ!
な、流れです。
しょーじき原曲を聞き込んでないので詳しくはいえませんが、サビでのパンチ力は落ちてるよーな気が…。
ヴォーカルが悪い(ぉぃ
…本人だったらどうしよう(ガクガクブルブル

んで最後のSole Survivor、なんでこんなの無理矢理カヴァーしてんのさ。
いや、本人達楽しんでるかも知れんけど、ある一点でダメだししたくなる。
こっちもヴォーカルが悪い。

メロとかアレンジはいいんだ。
むしろこっちのほうが重低音が響いてて好み。
つい「懐かしいー!」って叫んだぐらいだから。

でもね、サビ直前の掛け合いのような部分が許せない>ヴォーカル
原曲結構聞いて気に入ってただけなおさら、ね。
こっちに慣れてしまえばいいんだろうけど…そこまで聞き込むかなぁw


と、こんな感じでしたー。
気が向いたらまたなんかレヴューしますw
2005-10-30(Sun) 08:43 音楽 | TB(0) | コメント(1) | 編集 |

ヤバイ音楽
[20050522]
昨日今日と聞いてた同人音楽がヤバイのでご紹介。

片方はまぁこんなもんかなって感じのアルバム。
『PATH→2005』 
てヤツ。たまにいい感じの曲が入ってるのよ(ぉ
でもそんだけ。
しょーじきなんども聴きたいとは思わないかな。。。

そして問題作、ぶっちゃけ買うときから「これはネタでしかありえない」と思ってた
『GAME SONG 大繁盛』
…いろんな意味ですごいよ。
まず選曲からして、Face of Fact、さくらんぼキッス、Dash! To Truthだからね。
特にDash! To Truth、T氏にゃ前聞かせたんだけど、すっごいヤバイアレンジがありましてー。
これ、そのバージョンにに匹敵するで、しかし(ぉ

つかカラオケバージョンはいってるんですよ、きっとボトラとして。
聴いてると笑いがこみ上げてくるに?
きっとT氏に聴かせたら30秒もかからずにダメだしするだろうなぁw
ボトラっていやボトラだろうね、ネタって言う。
2005-05-22(Sun) 16:12 音楽 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

BACK HOME

copyright © 2005 安井敬悟 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。