プロフィール

安井敬悟

Author:安井敬悟
高校時代に常に現実をホバリングしてると言われたヲタ。
とらハシリーズを聖典とし、一定期間萌えがないと冗談抜きで精神が不安定になったりならなかったり…。

音ゲーはドラマニを主に弐寺、ギターをちょこちょこやってます。

QMA3始めました。フィアッセで主にやっとりますです。

TWはレンム鯖で美由希でやってます。

コメント・トラックバック大歓迎。
でもアダルトサイト・出会い系はNOT歓迎(こちらの判断で削除いたします


FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


紹介

バカなことばっかやってる大学生のブログへようこそ
アレな内容も多いです
たまに本やゲーム等の感想書きますが、大体ネタバレを含んだ感想になるので、
『続きを読む』から先にネタバレ有りで書いてますのでそこんとこよろしく

こちらにて今までにやったバカなことをつらつら書いて公開してます
てゆーか、レポートのためだけにあるサイトですなw
お暇な方はこちらも読んでいってください


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

青空の見える丘
[20060424]
つーわけでfengの4月21日新作、「青空の見える丘」完全クリアーです(リンク先は18禁なのでよろしくです
いやーおもしろかった。
久しぶりに朝四時までやってるとか、一日中やりっぱなしとかやらかしたよ、うん。
気がつけば二日で完全クリア。
こーいったノリのゲーム大好きなのですよー

あんまりにもおもしろかったのでレビューっぽいことしてみます。
つーか毎度の感想ですナ


私のfengのイメージってのは、かんっぺきにホワイトプリンセスな訳でー
つーかホワプリしか出してないと思ってた(ぉ

だから余計今回は二股なしできっちりひとりずつ書いてるなーと思いました。
ホワプリは…ねぇ?ハーレム推奨だったしw

あと章の最後に、女の子等の視点のサブストーリーいれるってのはなかなかいいなぁと思いました。
それによって物語を理解しやすいというか女の子を理解しやすいというか…
主人公の立ち絵見られるのもここだけだしなw

構成も、ちょろっと話→OP→本編→次回予告→セーブ→次章って流れでよかったしね。
某ロスチャは章と章の区切りなし(セーブなし)だったもんなぁ…
だらけるっての。
ゲーム開始してすぐタイトルメニュー飛ぶのは、ゲーム中何度もOPを見れるからかとやってて思った。
まぁ三週目にもなると飛ばし始めますが(苦笑
結構好きだったので最初のいおりんプレイ中は全部見てましたよw

んであとよかった点として、なんてBGMが流れてるのか名前を表示してる点がさり気なくポイント高いね。
小ネタではあるけど、うれしい。
サウンドルームとかでどの曲流れてたのか探すのめんどいしね。

で、ひとつびみょーに使いにくかったとこあげるなら、タイトルへ戻るが見つけにくいことかな。
いやセーブロードんとこにあるんだけどさ、コンフィグとか左クリックとかでは出てこないのよ。
CG回収のときに探して見つからなくて一回ゲームをリスタさせたからねー
そこだけ。
あとは全体的によく出来てる。
既読スキップできるし。

サウンドも個人的には好きな曲多かった。
OP「青空の見える丘で」からして結構ツボだし。
「気分は上々ナイスデイズ」「涼風颯爽」「夏っ娘の風」「お嬢様の御心」「テンションアップタイム」あたりが好きかなー
「ナイスデイズ」とか「テンション」の頭のメロディとか好き。


で、やっぱりというかなんと言うか、気に入ったキャラは伊織とののかだね。
CGは当然として、そのキャラもイイ。
特にののかはこれから真似したキャラが出てきそーな感じ。
つーか以前もいたか?黒いお嬢様。
ぱっと頭に浮かばねぇ…

あとはこれからのエロゲのキャラの傾向。
今までロリプニ・妹・デレデレからお姉さま・ツンデレとその傾向変わってきた…とわしは認識してるんだけども。
んでツンデレも飽きられてきた…いや根強く残るだろうけどさと作品中でも語られてたけど。

そいで予想だけど、次は幼馴染が来そう…って話はどっかでしたんだ。
で、こいつはそれを予感させる作品に思えました。
そしてのんびりとツンデレの織り成す空気…
こーいった温かいものが次の流行かなと期待してる。
むしろ来い。
昔から(とらハ時代から)ソレがわしの望みだ!

これからどうなっていくんでしょうねぇ…


あ、続きではおもしろかったネタ書いてますー
ネタバレ注意☆こっちではネタについて書いてあるよーw


はっちゃけまくりだったなぁさとがえり。

「ふりーだむ」とか「あんたって人はー」とか

危険球投げすぎー投げすぎー!
いや楽しいからいいんだけど。

あとはハードなGな人とか。
そして落ち目とか言い切ってたりw

本編でも「筋肉マン体操」とかなにやらいろいろ出てましたがー
やっぱ全部はわからんかったOTL
ギリギリライン狙うとかキャラがしゃべるから、「あ、なんかネタいってやがる」とは分かるんだが…ちきしゃう。

さり気にってかたまに2chネタも繰り出してたね
「な、なんだってー!?」とか。
こんなんでニヤリとするわしはかなりお安い人間だとおもた。
スポンサーサイト
2006-04-24(Mon) 01:43 萌えゲー | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://trhrebellion.blog33.fc2.com/tb.php/252-bdee4f0f

HOME

copyright © 2005 安井敬悟 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。