プロフィール

安井敬悟

Author:安井敬悟
高校時代に常に現実をホバリングしてると言われたヲタ。
とらハシリーズを聖典とし、一定期間萌えがないと冗談抜きで精神が不安定になったりならなかったり…。

音ゲーはドラマニを主に弐寺、ギターをちょこちょこやってます。

QMA3始めました。フィアッセで主にやっとりますです。

TWはレンム鯖で美由希でやってます。

コメント・トラックバック大歓迎。
でもアダルトサイト・出会い系はNOT歓迎(こちらの判断で削除いたします


FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


紹介

バカなことばっかやってる大学生のブログへようこそ
アレな内容も多いです
たまに本やゲーム等の感想書きますが、大体ネタバレを含んだ感想になるので、
『続きを読む』から先にネタバレ有りで書いてますのでそこんとこよろしく

こちらにて今までにやったバカなことをつらつら書いて公開してます
てゆーか、レポートのためだけにあるサイトですなw
お暇な方はこちらも読んでいってください


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

ひっさしぶりに
[20060208]
今日は、私の中で神ゲーとされている、『とらいあんぐるハート』の3を久々にやってました。


いやぁ、やっぱいいわ…。

そして懐かしいwww


とある同人小説読んで忍シナリオやりたくなってやったんですけど、最後にゃやっぱ泣きそうになるw
忍ってかノエルエンドくさい気がしないでもないけどな

ホントね、こう、うまいことシナリオの中にえっち取り入れて、暖かい雰囲気を醸し出すことに関しては『とらハ』がピカイチだと思う。

シナリオがよいものならいくらでもあるさ。『君が望む永遠』とか。


でもドロドロなんだよ。



最後ハッピーになるかもしれんが、いろいろあって、泣いてる奴がいて、




ドロドロなんだよ


『とらハ』はあの、例えヒロインが主人公とくっつかなくてもすげぇいい雰囲気保ってシナリオ進行していくってのがいい。
三部作でうまいこと各作品がリンクしてるのがいい。
キャラが個性的で、主人公がいろんな意味でかっこいいのがいい(特に3

この作品に流れる暖かさは、ある意味すげぇ癒しだと思う。
いやもう『とらハ』は『癒しゲー』でいいよ、ホント。
つーかコレが2002年に出てたってのがすげぇと思う。
そして、いまだにこれより上のスマッシュヒットに出会わないのがある意味すごいと思う。
まぁそれが『とらハ』シリーズが私の中で『神ゲー』とされてる所以なのだが。


ちなみに、この暖かさは『とらハ』の他には『木漏れ日の並木道』がかなりうまく出してます。
こっちは「さくらちゃん」をうまく使うことによって、かなりほんわかムード出してますな。
個人的には、『とらハ』と並ぶぐらいのの評価与えてもいいんじゃないかと思う作品。
こっちももう一回やりたいエロゲですな。


さて、今まで封印してた(?)けど、『とらハ』1からやり始めようかな…
スポンサーサイト
2006-02-08(Wed) 21:49 ゲーム | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://trhrebellion.blog33.fc2.com/tb.php/173-c2e8ddcc

HOME

copyright © 2005 安井敬悟 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。