プロフィール

安井敬悟

Author:安井敬悟
高校時代に常に現実をホバリングしてると言われたヲタ。
とらハシリーズを聖典とし、一定期間萌えがないと冗談抜きで精神が不安定になったりならなかったり…。

音ゲーはドラマニを主に弐寺、ギターをちょこちょこやってます。

QMA3始めました。フィアッセで主にやっとりますです。

TWはレンム鯖で美由希でやってます。

コメント・トラックバック大歓迎。
でもアダルトサイト・出会い系はNOT歓迎(こちらの判断で削除いたします


FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


紹介

バカなことばっかやってる大学生のブログへようこそ
アレな内容も多いです
たまに本やゲーム等の感想書きますが、大体ネタバレを含んだ感想になるので、
『続きを読む』から先にネタバレ有りで書いてますのでそこんとこよろしく

こちらにて今までにやったバカなことをつらつら書いて公開してます
てゆーか、レポートのためだけにあるサイトですなw
お暇な方はこちらも読んでいってください


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

とはと2 感想 その5
[20060104]
っつーわけでついに全員クリアしました、とはと2。
いやー名作だねぇ…
楽しかったですよー。
早くこの話の続きだせぇ!(ぉぃ
また細かくは続きで。
基本的に由真とこのみの感想ですよー
あと私のぐだぐだな考えとかもありますが。

今回ばっちりネタバレしてますので、そこんとこよろしき
いつもよりヒドスwんでとりあえず由真。
こいつもねー、最初はなんてウザイキャラなんだって思ってたら…


























進藤かよ


と(ぉぃ
態度変わった辺りからそー思いましたw
シナリオ長かったねー、最長日数逝ってませんか?>ゲーム内カレンダー


つか由真の悩みわかるんだよなぁ…下手に現実見るから夢追いかけられないってぇの。
わしはイラスト描ける訳じゃねーし、音楽できるわけでもない、小説かけるかって言うとアリエネーし、大学等の勉強できるかって言うとんなわけねーし、かといってQMAみたいなのも出来るわけじゃない。音ゲーも得意といえるドラムも全然うまくないし、それ以外はもっとヘタレだし。麻雀もさっくり負けるし。
なんつーか、ホント中途半端。
ハイソコ、言いがかりもあるとか言わない。

まぁ試しもせずに無理って言ってるのもある訳だが、ねぇ?
やっぱりやってみようってからにはそれなりの勇気がいるわけでー。
現実的に、「それを達成するために必要な時間・労力・金」とか思うと、「あ、わしには無理。他にすごい人いっぱいいるしわしなんかじゃ勝てねー」って。
まぁなにをもって勝ち負けとすんのかわかりませんし、人がやってるから自分はやらないもおかしいとは思いますけどね。
やっぱなんかどーしょうもない状況じゃねーとやれねぇんだよなぁ、宿題とかに代表されるようにさw

…まぁ、つまりわしがヘタレなだけだな。
そんな感じでいろいろ由真シナリオやりながら妄想してましたとさ。


閑話休題(「それはともかく」と読む)


由真も私にとっては双子と花梨的な存在ですね、最初はアレだけど~ってタイプ。
こーいった人の話を聞かない奴嫌いなんですよ、マジで。
なんでこっちがこんだけ説明して、周りもわかってるのに、おまいだけ理解しない?ってのは説明しててイライラしてきませんか?
聴きたいことだけ都合よく拾ってそっから解釈すんな!
まぁ自分にも当てはまらないかとビクビクもんですが。
そんなイタイ人にはなりなくなひ…

んでまぁシナリオ的に最終的に気に入るキャラではありましたが、双子ほどハマりませんでした。
だって双子反則だっってばよ、だってさ、最終的に(ry


閑話休題


でも最後の演出は卑怯だと思うな、おぢさんは。
思い出の品とエフェクトの掛け方大好きですよ。
勢いに任せて壁ぶっ壊してキスとか、じーさんの前でキスとか、結構よい展開からそんなとこへ繋げられると…。
うむ、よきかなよきかな。












てか眼鏡っ娘だったのねwまったく知らなかった(プゲラ




んで最後の最後、ヒロインこのみ。
最後ってことで、たまねぇ初登場スキップせずに見てたら気がついた。
「雉も鳴かずば撃たれまい」じゃ?(「打たれまい」だた
棒で打つわけじゃなくて鉄砲で撃つんじゃないの?ことわざ的に。
え?ちがうの??

つかいきなりだけど、最後の選択肢で、「このみは幼なじみ」を選ぶと㌧でもエンドだね!
しかしめっさ楽しそうだね!!
これも続きが読みたい…っ
てゆーか3P見たい…っ!!!!!111ぬ
このままたか坊が二人に弄られるのを見たいっ
あの双子エンドの続きと共に気になるぉ…

ん、まぁこのみエンドは王道っていや王道なのかね、幼馴染エンドとしちゃ。
それいっちゃたまねぇも王道行ってる訳だが…あっちはあっちでまた別モンだし。
たまねぇがたか坊の気持ち代弁してるときは結構キた。
これたまねぇにもモロ当てはまるじゃんって。
でもこのみを選んだ場合身を引く…うむ、さすがだ。



そして由真エンドもこのみエンドも、無理矢理EDの前にえちぃシーン持ってこなかった辺りよいよね。
あそこはあのままEDに突入するのがいい。
下手にいきなり家帰ってえちぃが始まっても萎えるっての。
感動返せやゴラァ(゚Д゚#)みたいな。

エロゲは感動して何ぼ、やろ?
いやキャラに萌えて何ぼでもあるけどさ、やっぱシナリオ重要っすよ、あと雰囲気。
抜きたきゃ八割エロな抜きゲー買えばいいんだから。
おもしろい小説のように展開していく…それがわしが好きなエロゲ。




ケーゴの愛したエロゲ、ですよ。


キャラの名前とかボロボロ忘れてくしね(苦笑
さて誰も元ネタ解んなかったら寒すぎるぞっと。
スポンサーサイト
2006-01-04(Wed) 00:30 萌えゲー | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://trhrebellion.blog33.fc2.com/tb.php/116-e8622b81

HOME

copyright © 2005 安井敬悟 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。